3分でできるQRコードの作り方

Googleのサービスを利用して、3分でQRコードを作ってみましょう。

Googleには簡単にQRコードを作成できるサービスがあります。下のURLを見てください。これが基本形になります。そして、この後ろにリンクさせたいURLを付けるだけでQRコードは完成です。

https://chart.apis.google.com/chart?chs=150x150&cht=qr&chl=

それでは一つ一つ見ていきます。

 

URLの基本形の説明

https://chart.apis.google.com/chart?chs=150×150&cht=qr&chl=

上のリンクの?マーク以下のChs=150×150という部分。これは仕上がりのQRコードの画像サイズを指定する部分です。上の指定だと150ピクセルx 150ピクセルの画像ができます。大きくしたければここの数値を大きくしてみましょう。

 

https://chart.apis.google.com/chart?chs=150×150&cht=qr&chl=

次にCht=qrの部分。これはGoogleにQRコードで作ってくださいと指定する部分です。特に変更する必要はありません。決まり文句と思ってください。

 

URLをつないでみる

それでは、リンクさせたいURLをつないでみます。今回はYahoo.Japanのサイトが開くQRコードを作成してみます。

まずは、Yahoo.Japanのサイトを開いてリンクをコピーしてきます。下のリンクがコピーできました。そして、これを上の基本形のリンクにつなぐだけ。

https://www.yahoo.co.jp/

つないでみます。

https://chart.apis.google.com/chart?chs=150×150&cht=qr&chl=https://www.yahoo.co.jp/

これで完成です。

 

画像として出力する

あとはこの作ったURLをコピーして、ブラウザのURL欄に貼り付けてみてください。

画像が出力されましたか?

そしてこの出力された画像を右クリックなどでダウンロードすれば、印刷も可能なQRコードが完成です。

他にもQRコードを作成してくれるサービスなどもありますので、必要に応じて検索してみてください。 

 

参考:「QRコードをGoogle Chart APIで作成して表示する方法」https://allabout.co.jp/gm/gc/24013/